FC2ブログ

プロフィール

Peace66

Author:Peace66
大学生でサンゴとレッドビーをメインに飼育しています。 さらなる色揚げを目指して日々模索中(*^^)v サンゴはSPS、LPS、ソフト全部好みです(´▽`)/

最新記事

最新コメント

twitter タイムライン

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Reef Ring

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

Reef Ring

ReefRing Status

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宜しければポチッとお願いしますm(._.)m にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

AI Prime 使用感レビュー

現在インフルエンザにかかり自宅療養中のPeace66です。
実に10年ぶりの感染です...。やはり今年はついてないorz そろそろ止めにしてほしいですσ(^_^;)
確か以前はタミフルだけだったはずですが、いろいろ薬も増えましたね。今回はイナビルを服用。一回の吸引でいいという便利さ。しかも次の日には熱も下がりました( ´ ▽ ` )ノ とはいえ熱下がっても2日は出れないのがインフルエンザのつらいところです(>_<)
しんどくもないのにじっとしてるのもつまらないので、ブログでも書いておきます( ̄^ ̄)ゞ

というわけで、前回最後に載せてた写真のLED、「AI Prime」のレビューを書いていきます。
あ、HISEA買ったばかりですが、見限ったわけではないですσ(^_^;) マメスナ水槽用なので。
実はフォロワーさんにほぼ新品のものを少し安く譲っていただきました(これはラッキーでした!今年初!)。
Primeは割とレビュー多いと思いますので、簡潔にいきたいと思います。

・大きさなど外見
さすがに実績のあるAIの照明、シンプルですが作りはしっかりしてます。
20160206124700a3d.jpg
気になるのはファンの上の網目部分にすぐホコリがたまることですかね、白っぽくなるので結構目立ちますσ(^_^;)

大きさは今まで使ってたグラッシーレディオRS122と比較。
20160206124659114.jpg
幅はほぼ同じですね。もちろん薄いのでかなり小さいです。HISEAの時も書いたと思いますが、このサイズのシステムLEDはいろんな用途に使えそうで非常に便利です( ^ω^ )

・タンクマウント
うちではタンクマウントでの設置となります。といってもつけるところがなかったんで現状は仮設置ですがσ(^_^;)

全体はこんな感じ。
20160206124654d32.jpg
背景の汚さは気にしないでください...(>_<)
スッキリしたデザインです。アームの部分は自在に長さを調整できるため、高さや前後の調整が可能になってます。
しかし注意点が...。
201602061246571ea.jpg
奥にアームを押しやった分、後ろに出っ張りますσ(^_^;)
小型水槽で水槽の奥にスペースのない方はハンギングキットにされるのが無難かと思います。

Primeで個人的に一番注目していたのは、ハンギングキットでも角度調整が可能な点!
もちろんタンクマウントでも可能です。
201602061330177f4.jpg

2016020613301561f.jpg
角度でいえば上下左右15°ってところでしょうか。これのおかげでサブランプとしても使いやすいですね。

・光量と波長
いつもの感じで30cm離して点灯させてみたところ、あれ、暗い?と思いましたが、そもHISEAの半分以下のW数で、グラッシーに比べても散光タイプ(80°?)なので当たり前でしたorz
そこで15cmほどに近づけてみるとやはりかなり明るいです( ´ ▽ ` )ノ
ただこの感じから見て、せいぜい一台でいけるのは45cmキューブぐらいまでですかね、正直これ単独でミドリイシは厳しいかもしれません。
全点灯時
20160206124757605.jpg
全点灯ではかなり白が強いです。とはいえ、UVやシアン、ディープレッドなど各波長の光が当たっているおかげかサンゴの発色は非常に綺麗に見えます。
光の混ざり具合もバッチリですね。素晴らしいです( ´ ▽ ` )ノ
(海藻が多いのは気にしないでください(>_<) この後伐採しましたσ(^_^;))

個人的にはクールホワイト以外100%が一番好みですかね。
20160206124842204.jpg
写真では写しきれてませんね...。UV、シアンで蛍光色はよく浮き出てきてますが、そのブルー系の中にディープレッドを一つ入れただけでこれほどまでサンゴの色が変わるのか...と感動しています∑(゚Д゚)

演色には赤は大事なんですかね...。

後は各波長別に写真を載せておきます。参考にどうぞ。
UV 1素子
2016020612475788b.jpg
バイオレット 1素子
20160206124754ded.jpg
ディープブルー 2素子 ちょっと色飛びしてますσ(^_^;)
2016020612475225d.jpg
ブルー 3素子
2016020612484814c.jpg
グリーン(シアン) 1素子
201602061248460b6.jpg
ディープレッド 1素子
20160206124844e30.jpg
クールホワイト 4素子
20160206124843b55.jpg

・調光
調光はもちろんスマホで可能です。各色ごとに調光が可能なので、もはや自由自在に操れますね。
一応うちの設定画面を。
2016020612475824f.jpg
10分ごとにポイントを決めれて、そこでの各波長の強さを入力するのを繰り返していく感じですね。ポイントはいくつでも設定できそうです。
うちの場合、最初に朝日のイメージで赤が強い時間を作り、あまり観察してない昼〜夕方ぐらいは白中心、基本的によく観察する夜に青系中心になるようにセットしています。この辺も思いのままですね( ´ ▽ ` )ノ
さらにEffectという項目でムーンライト、嵐(暗くなってたまに雷のように光る)の時間や強さ、Acclimation(順応? おそらく新入りのサンゴを慣らすのに使う?使い方不明)の調整ができます。

・音、熱
ファン内蔵です。耳を近づければ確かに音はしますが水槽ならモーター音や水の流れる音の方が大きいですね。
本体は触っても熱くない程度の温度ですね。

・消費電力
消費電力は約50wとのこと。グラッシー2個と本体価格も合わせて同等ですよね。選択肢が増えるのはいいことです( ^ω^ )

・耐久性
あんまり壊れたという話を聞かない+AIは結構長い間LEDを出し続けている、ってところからも安心できるのではないでしょうか?保証もLSSさんなら問題ないはずです。

・まとめ
ミドリイシがっつり、って方は結局複数必要になったりするので他のがいいかと思いますが、小型水槽でLPS、ソフトメインでサンゴを飼育していくには最適な照明ですね。ミドリイシでもサブでの使用は非常に便利じゃないかと思います。
価格もそこまで高くないしいろいろ弄っていて楽しい、結構おしゃれなので、ワンステップ上を目指す初心者の方にもオススメできる照明です。インテリア水槽とかでもバッチリ合うでしょう。

こんなところですね。うちではマメスナの色揚げを期待しての導入となりました。どんな水槽にも合うところがいいですね。機会があれば是非使ってみてください( ^ω^ )

それでは皆さん、Let's go aqua!!
関連記事
スポンサーサイト
宜しければポチッとお願いしますm(._.)m にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

<< 我が家のヒラムシ対策 | ホーム | 前回の経過+新マメスナの紹介 >>


コメント

LEDインプレ参考にさせていただきます。
緑だけとか赤だけだと目が疲れそうですね。
たしかにミドリイシには厳しい印象かと思っていましたが。
インフルエンザお大事に~

ミスズさん

こんばんは。
少しでも参考にしてもらえれば幸いです。
個別調整が可能な分バランスを考えないと目にもサンゴにも悪そうですw
ミドリイシの場合調光できるスポットLEDと考えるとちょうどいいかもです( ´ ▽ ` )ノ あくまでサブで使う感じで。
メインにするなら結構数が必要そうですσ(^_^;)

インフルエンザ無事直りました( ´ ▽ ` )ノ ありがとうございますm(._.)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。